スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レシピ★酒季特製どろっ!焼き肉だれ

2010年05月16日
100505酒季のたれ
酒季特製焼き肉だれ

    =A=
      ・玉ねぎ・・・1個
      ・りんご・・・1/2個
      ・しょうが・・・15g
      ・にんにく・・・3片
    =B=
      ・しょうゆ・・・150cc
      ・みりん・・・50cc
      ・酒・・・50cc
      ・ゴマ油・・・大さじ1
      ・砂糖・・・大さじ2
      ・みそ・・・大さじ2
    =C=
      ・一味・・・適量
      ・ごま・・・大さじ2


1.=A=の材料は全てフードプロセッサーに入れてペースト状にしておく
2.お鍋にペースト状になった1をいれ、そこに=B=の材料を全て入れる。
  弱火にしてくつくつと火を通す
  ほどよく煮詰まったら=C=の材料をいれてよく混ぜる
3.きれいに滅菌した瓶などに詰め冷蔵庫にいれておく
  2週間後ぐらいが食べごろです。

※作り方はこのようにとっても簡単です。
 この分量だとかなりどろっとした仕上がりになりますので、
 もしもっとさらっとさせたい場合は水分量をふやしてみてください。
※作ってすぐよりも2週間後ぐらいが味がまとまっておいしくなります。
 保存する瓶は煮沸消毒して必ず清潔な瓶を使用してくださいね。
※焼き肉のたれとしてレシピをアップしていますが、
 スペアリブのつけだれに、焼きそばのお味付けに、野菜炒めに、
 どんなお料理にでも幅広くお使いいただけます。
  
BBQのシーズンイン!このたれ作ってみよう!と思われたら
こちらをぽちっと。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
こちらにも参加しています。クリックお願いします。
ブログランキングバナー

レシピ★ごはんにぴったり!いわしの梅煮

2010年04月24日
100419いわしの梅煮
いわしの梅煮

    ・いわし・・・4匹
    ・梅干し・・・1個
    ・大葉・・・3枚
    =煮汁=
    ・水・・・50cc
    ・酒・・・50cc
    ・しょうゆ・・・大さじ1~
    ・砂糖・・・大さじ1
    ・みりん・・・大さじ1

    
1.イワシは頭と内臓、うろこの処理をしてきれいに洗っておく
2.お鍋に煮汁と梅干しを入れて煮立たせる。
  そこにイワシをいれてコトコト10分~15分ほど煮る
  途中煮汁をイワシの上にもかけてあげる
3.器にもり、梅干しも種をはずして一緒に添える。
  細切りにした大葉も添える

※白いごはんにぴったりのおかずです。
 梅干しのかわりにショウガにしてももちろんおいしいですよ。
 梅干しの塩分がありますので、お醤油は大さじ1~1と半ぐらいの間で
 調整してくださいね。

白いごはんとイワシの梅煮で食べたくなった方は、
こちらをぽちっと。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
こちらにも参加しています。クリックお願いします。
ブログランキングバナー

レシピ★やさしい甘み!はちみつで作る鶏の照り焼き

2010年03月02日
100225鶏の照り焼き
はちみつで作る鶏の照り焼き

     ・鶏もも肉・・・1枚
   =照り焼きだれ=
     ・はちみつ・・・大さじ1と半
     ・お醤油・・・大さじ2
     ・酒・・・大さじ1

1.もも肉は2等分にしておく。包丁で太いところに切れ目を入れ平たくしておく
2.フライパンで皮の方から焼きつける。ヘラなどでしっかり押さえて皮をぱりっとさせる。
  裏返して火をとおす。途中出てくる脂はペーパーでとっておく。
3.=照り焼きのたれ=をすべて混ぜ合わせておき、2のフライパンに流し入れる。
  少しぐつぐつさせ照り焼きだれを煮詰める。

※はちみつがたっぷり入ったやさしい甘みの照り焼きだれです。
 二人分にしては少し多めかもしれませんが、添えているキャベツなどのお野菜も
 このたれにつけて一緒に食べるとおいしいですよ。

お丼にしてもおいしそう!これ作りたいわ!と思われたら
こちらをぽちっと。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
こちらにも参加しています。クリックお願いします。
ブログランキングバナー

レシピ★作り置きおかず!鶏レバーの旨煮

2010年02月10日
100206鶏レバーの旨煮
鶏レバーの旨煮

    ・鶏レバー・・・270g
    ・しょうゆ・・・大さじ3
    ・酒・・・大さじ3
    ・みりん・・大さじ3
    ・さとう・・・大さじ2
    ・ショウガ・・・1かけ



1.鶏レバーは冷水につけてしっかり血抜きをしておく。
  一口大に切ってからも、流水で流ししっかり血抜きをする。
  ショウガは細切りにしておく。
2.お鍋にしょうがと調味料を煮立たせ、そこへしっかりペーパーで
  水分をとったレバーを入れる。
3、しっかり火が通るまで煮る
100207鶏レバーの旨煮
※レバーは下処理がとっても大切です。
 血抜きをして、白い脂のところはきれいに切り取っておきましょう
※お鍋にレバーを入れたらしばらくは触らずにおきましょう。
 柔らかいときに触るとくずれてしまいます。
※しっかり火をとおしてから冷蔵庫にいれておくと3日ぐらいは保存できます。
 作り置きのおかずにいかがでしょうか。
 
鉄分もしっかり補給。栄養満点の鶏レバー食べたくなった方は、
こちらをぽちっと。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
こちらにも参加しています。クリックお願いします。
ブログランキングバナー

レシピ★使える甘酢!鮭と野菜の甘酢あん

2010年02月02日
100128鮭と野菜の甘酢あん
鮭と野菜の甘酢あん

    ・鮭・・・切り身2切れ
    ・片栗粉・・・大さじ1と半
    ・揚げ油・・・適量
    ・玉ねぎ・・・小1/2個
    ・にんじん・・・4センチほど
    ・ピーマン・・2個
   =甘酢あん=
    ・さとう・・・大さじ3
    ・酒・・・大さじ3
    ・酢・・・大さじ3と半
    ・しょうゆ・・・大さじ2
    ・ケチャップ・・・大さじ半
    ・片栗粉・・・小さじ2


1、鮭は一口大のそぎ切りにして、片栗粉をまぶす。
  揚げ油を熱してからっと揚げ、一度お皿にとっておく。
2、=甘酢あん=の材料をすべてまぜ合わせておく。
  野菜は一口大に切り(にんじんは薄切り)、フライパンに油を大さじ1~2入れ(分量外)
  野菜を炒める。
3、野菜に8割ほど火が通ったら、1の鮭を戻し入れ、2の=甘酢あん=を加えて
  弱火であんを絡める。


※1で鮭に片栗粉をまぶすのは、ビニール袋に鮭とお粉を入れてしゃかしゃかと振ると
 手が汚れずに便利です。
※お野菜は本来ならばさっと油通しをすればいいのですが、
 家庭では面倒や油の使いすぎを思うと、炒めるのがいいかと思います。
※今日は鮭で作っていますが、この甘酢あんレシピは何にでも使えます。
 事前にすべてを混ぜ合わせておくだけですので、作っているときもとってもスムーズです。
 ひき肉でミートボールを作り、油で揚げ、この甘酢あんを絡めてもとってもおいしいですよ。

便利な甘酢レシピで何か作りたくなったわという方は、
こちらをぽちっと。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
こちらにも参加しています。クリックお願いします。
ブログランキングバナー
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。