スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年初の鮎を塩焼きで

2010年08月24日
100823夕食
昨日のお夕食

   ・天然鮎の塩焼き
   ・イカギバサ
   ・イカといくら
   ・ゲソの中華炒め
   ・枝豆
   ・水ナスのぬか漬け


こんばんは、酒季でございます。
こちらは昨夜のお夕食でございます。
日曜日の夜に食べたものの残り物がかなり入っていますが・・・。
でもイカをさしおいて、昨夜のイチオシはやはり鮎でしょうね。
今年お初の天然鮎でございます。
今年は天候のせいでしょうか、かなり小ぶりの鮎ですが
小さくても天然鮎は天然鮎。
やっはり香りもよくほろ苦さもおいしく、とってもお上品なお魚のおいしさです。
やはり季節に一度は天然鮎を食べたいです。
100823あゆの塩焼き
こちらは前夜の残り。
イカとギバサ、そしてオクラをまぜたネバネバ小鉢です。
100823イカギバサ
こちらも前夜の残り。イカといくらちゃんです。
100823いかといくら
お刺身にしたイカのエンペラやゲソが残っていましたので、
白ネギ、アスパラガスと一緒に中華炒めにしました。
ゲソにあらかじめ小麦粉をつけておいたので、お味もよく絡んでいます。
残るところなくきれいにイカをいただいたという感じです。
100823ゲソの中華炒め
あとは塩ゆでした枝豆と水ナスのぬか漬けを。
どちらも夏ですわね。
水分たっぷりの水ナスはぬか漬けにするのが一番おいしいですね。
今年は自家製ぬか漬けが作れたので、ちょっとしたうれしさがあります。
その後のぬか床もとっても調子よく保存されているんですよ。
毎日ちゃんと混ぜてお手入れを欠かさないのが何よりのポイントでしょうね。

天然鮎の塩焼きがたべたーい!と思われたら
こちらをぽちっと。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
こちらにも参加しています。クリックお願いします。
ブログランキングバナー
スポンサーサイト
Comment
No title
こんばんはー。
お迎えから帰宅です。
娘のテストが明日帰ってくるみたいで、
今日事前面談があったようです。
結果が良いとかでちょっとほっとしてます(笑)
やりがいがない送迎ほどつらいものはないですから、
あはは…。
酒季さんも、もうすぐママです。
でも送迎まではまだ時間がありますので、
今は、つぼみちゃんの開く花を何にされるか、
考えるくらいが楽しいですね。
私は、小さめのやさしいピンクのバラにした気がします。
違ったかな…
天然の鮎、とっても美味しそうです。
酒季さんのお住まいは、私が思っていたよりも北の方かも。
この前の旅行の場所で思いました。でも意外と近い?
いつかお会いできたらいいですね…。
No title
アユが食卓にのぼるなんて~、さすがの酒季さんところ~です。
私の実家(福井)の川はアユ釣りがさかんで、この時期、アユ釣りにいろんなところから人が来てます。
イカづくしはイカ好きの私にはたまりません~(笑)
ミルミル93さんへ
私もそうして塾の送り迎えをする頃がやってくるのですね。
とりあえず今は元気にこの世に出てきてくれることを
祈るばかりです。
私はどんなお花を想像しようかしら・・・。
薄いピンクのチューリップなんてかわいいかもしれません。
天然の鮎は毎年お願いしている方がおられるんですよ。
住んでいるところは・・・どこでしょう^^
IZUさんへ
清流にしか鮎はいないようですので、
天然の鮎は本当の贅沢品ですよね。
売っているのは養殖ばかりですものね。
いかもとってもおいしくて、たくさんいただきましたよ。
大満足でした。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。