スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐつぐつ煮込む牛すね肉のシチューの仕込み作業

2010年06月06日
100606牛すね肉


こんばんは、酒季でございます。
今日は来客がありみんなでランチを囲みました。
でもね、せっかくなのですがランチの写真はないんですの。
ごめんなさいね。
そのかわりと言ってはなにですが、
昨日の仕込み作業の様子は写真がありますのでご紹介させてくださいね。

びっしりと詰まったお肉。
あらかじめフライパンで表面に焼き目をつけておき煮込み鍋に移したところです。
今日は6人分のお料理ですので、そんな大きな煮込み鍋がなく
主人のアイディアでIHで煮込むことにしました。
ちょうどタイマー機能や煮込みモードもあるのでいいアイディアです。

お肉を焼いた後のフライパンにお野菜を入れて軽くいためているところ。
じゃがいも、たまねぎ、にんじん。
100606野菜を炒めて

そしてそれをどっさりお肉の上に移します。
まさにどさっと。
フライパンに残っている肉汁を少しでも無駄にはしないように
フライパンに赤ワインをいれてこそげてからまた煮込み鍋へ移動。
デミグラスソースもいれて。
もっともっと赤ワインもいれて。
中に入っている緑色の物体はブーケガルニですわよ。
といってもパセリとセロリの葉っぱだけですが。
ぐつぐつ・・ぐつぐつ・・・。
100606煮込み開始
まだまだぐつぐつ・・・ぐつぐつ・・・。
もっとぐつぐつ・・・ぐつぐつ・・・。
100606煮込み
牛すね肉を使って時間をかけて煮込むお料理でございます。
今日はこれに炊飯器で作った炊き込みピラフを一緒に添えました。
やわらかくしっかり煮込んだ牛すね肉シチューは好評でおかわりの
リクエストがでたぐらいでした。
ちょっと疲れましたが、実りある一日でした。

ん~ランチの写真が見たかったわ、という方は
こちらをぽちっと。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
こちらにも参加しています。クリックお願いします。
ブログランキングバナー
スポンサーサイト
Comment
シチュー
おはよう御座います。
 流石、酒季様、シチュー美味しそうですね。
 ITとゆうのは、炊飯器のことですか、、、
 手羽と玉子の黒酢煮
レシピ有難う、、試してみます。
必見ですね。
京都のヒロウス、
銀杏と百合根が入っているのですね。
私は、大坂ですが、酒季様は関東の方にお住まいですか、
お庭が広いのですね。
暑くなりました、お体に気をお付け下さい。
No title
じっくりと煮込んだ牛すね肉のシチュー、
美味しそうですね~
つい圧力鍋を使ってしまいますが、
やはりじっくり煮込むと味が違いますよね^^

お疲れ様です。
すね肉のシチュー、美味しそう♪
時間をかけて、コトコト煮込むと美味しさが倍増しますよね^^
卓上IHで煮込むなんて、旦那様ナイスアイデアです!!
No title
やわらかく煮込んだお肉のおいしさは
たまらないですよねぇ♪
これにはやっぱり赤ワインがいいかな?♪
ごはんにもかけちゃいたいです。
No title
ぎゃ~これ美味しそう!
これ、ちょっと涼しい日が
あったら作ってみようかな。
絶対に美味しいよ。
風味さんへ
IHは卓上調理器、タイマー機能や煮込み機能があるので
とっても便利ですよ。
ホットプレートをのせたりお鍋をしたり
我が家ではよく利用しています。
お庭掃除は本当に大変!
いい汗かけます。
gin&hokuさんへ
もちろん圧力なべがあればそれに越したことはないですよ^^
私は盛っていませんので、
見方してくれるのは時間のみです^^
ミポリンさんへ
IHはタイマー機能があるので本当に便利でしたよ。
煮込み機能を使えば焦げ付いたりすることもないですしね。
お道具は最小限のもので最大限に利用するべきだなぁと
実感しました。
HOUZANさんへ
赤ワインがあればもう最高ですよね~。
残念ながらお客様もみな車の運転のある方ばかりだったので
みんなノンアルコールだったんですよ。
当日は炊き込みピラフと一緒に食べました。
彩の国のミッキーさんへ
そうですね、暑い暑い日のシチューよりも
ちょっと涼しい日がいいですよね。
ことこと煮込んだすね肉はとっても柔らかくなって
とろけるおいしさでしたよ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。