スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お疲れ様わたし、疲れもふっとぶお味の染みたブリ大根

2010年03月01日
100301夕食
本日のお夕食

    ・ぶり大根
    ・小松菜の梅めかぶ和え
    ・里芋のそぼろ煮
    ・お好み焼き



こんばんは、酒季でございます。
今日はちょっとお疲れ気味です。
仕事が重なり忙しく激務をこなしてまいりました。
今週はまだまだ激務が続きそうです。
体力と気力を温存するべく、バランスをみながらの仕事になりそうです。

さて、今日はそんな疲れもふっとばしてくれるようなおいしいおかず、
しっかりお味のしみ込んだブリ大根です。
昨日から煮ているブリ大根、
ちょっと見た目は茶色くてよくありませんが
この茶色加減、お味がしっかりしみ込んでいる証拠ですのよ。
お大根なんてお箸で取ると崩れてしまうぐらいまでとろとろです。
100301ブリ大根
ぶりのアラは塩をしてから熱湯に通ししっかり血合いやうろこをとっています。
お魚ってアラがどこの身よりも一番おいしかったりしますよね。
炊くときにしょうがを一緒に煮ています。
あぁ、おいしい~。
思わずそんな一言が口から出てしまいますわよ。
100301お味しみこみ
疲れたときにうれしいのが、おかずの差し入れです。
今日は里芋のそぼろ煮をいただきました。
実はわたし・・・里芋がちょっと苦手なんですの。
だからなかなか自分でお料理ってしないんですよね。
私はあのねばっ、ねとっとしたのが苦手なんですが、主人は大好き。
私はサツマイモのほくほくが大好きなのですが、主人は苦手。
お芋の好みが違う二人のようです。
100301里芋のそぼろ煮
昨夜のお好み焼きの残りがまだありましたので、
レンジで温めてカットして再登場です。
お込み焼き大好き、残り物でもやっぱりおいしいです。
100301お好み焼き
昨夜作っておいたブリ大根、差し入れの里芋、昨夜の残りのお好み焼き。
あらら、今日作ったものってまだ登場していませんわね。
今日帰宅してから唯一作ったのが、小松菜の梅めかぶ和えです。
乾燥めかぶを戻して、叩いた梅干しを混ぜお味をつけています。
梅干しの酸味が疲れた体を元気にしてくれるようです。
100301小松菜の梅めかぶ和え
明日は午前中はプライベートの用事、午後からは仕事と盛りだくさんの一日になりそうです。
いつもならこれから何か一品、明日の夜の為におかずを
作っておくのですが、
お疲れモードの私、今日はパスさせていただきましょう。
みなさま、おやすみなさいませ。

お味のしみ込んだブリ大根おいしそう!と思われたら
こちらをぽちっと。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
こちらにも参加しています。クリックお願いします。
ブログランキングバナー



スポンサーサイト
Comment
No title
お疲れ様です。
これだけ充実したお食事だと、
疲れても乗り切れますね。
私も今週来週が産休前の勝負なので、
見習ってしっかり食べなくちゃ!?

No title
おはようございます。
ブリ大根、よく味が染みてるのが
画像から伝わってきます。
とっても美味しそうですぅ。

お野菜がたっぷりで身体に
良い、バランスがいいですね。
No title
酒季さん、こちらこそご無沙汰でした^^;

酒季さんもお疲れなのね・・・
このブリ大根ならほっこり、
疲れも癒してくれそうですね♥

前日から作っておくとシミシミで
おいしいですよね~。
アタシもいつも前日派です!(^^)!

お疲れお疲れ、飛んでけーー!!
No title
こういう煮物はホントにホッとして、
その優しい味が体に染み渡りますね♪
いい照りしてます☆
(お酒は飲まなかったんですか?
ワタシならドンドン飲んじゃいそう♪)
gin&hokuさんへ
gin&hokuさんは特においしいものをしっかり食べて
元気をつけなきゃね。
産休にはいられるんですね。
もうひとがんばりですね^^
彩の国のミッキーさんへ
お大根は中までしっかり茶色くしみ込んでいます。
おいしいですよね、こういうおかずって。
お野菜はなるべくたくさん取るように
努力しています。
∴nicoさんへ
ありがとうございます。
お疲れ飛んでけ~!でちょっと吹っ飛んだみたい^^
煮物は前日からに限りますよね。
いつも帰宅してすぐ調理してお夕食なので
時間的にもやっぱり煮物は前夜になります。
HOUZANさんへ
しっかり白いごはんとブリ大根でいただきましたよ^^
もちろん日本酒にもブリ大根はぴったりですよね。
何気ないおかずですが、
本当におちつくお味です。
しみ込み加減が最高でした。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。