スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふろふき大根の高さが半分になった理由と鯛の酒蒸し

2009年12月08日
091208夕食
本日のお夕食

    ・鯛の酒蒸し
    ・ふろふき大根の柚子味噌がけ
    ・鮒の煮つけ



こんばんは、酒季でございます。
週に一日だけでいいので、夜の時間があと3時間ぐらい長い特別な日が
あればうれしいのになぁ・・・
なんて真剣に考えてしまう私です。
朝も昼も夜も、平日も休日もあっという間に時間が過ぎてしまいます。

さて、今宵はお魚の日。
主人が少しだけ飲んで帰ってきましたので、
お野菜のおかずをひとつ減らしてしまいました。

まんなかにどーんとあるのは「フナ」の煮つけです。
これはいつもよくして頂いている伯父様がわざわざ送ってくださったものです。
普段「フナ」はめったに、というよりほとんど食べる機会がないので
こうして煮つけて送ってくださるのって
本当にうれしいです。
お店のようにきれいな仕上がりではないですが(おっと、伯父様ごめんなさい!)
でもしっかり煮込まれていて、山椒の実がいいアクセントになっています。
本当においしいのと、うれしいのと感謝の気持ちと
たくさんの気持ちの混ざったおかずになりました。
091208鮒の煮つけ
鯛の切り身を酒蒸しにしました。
フライパンに斜め切りのおネギとしいたけをたっぷり敷いて、
その上に塩をした鯛を並べ、お酒をたっぷりかけてふたをして蒸します。
こんな簡単な調理法なのにどうしてこんなにおいしいのでしょうね。
おねぎの甘みとしいたけの旨み、この二つは外せないポイントのようです。
お塩を強めにしていますが、
私は少しポン酢をかけて食べるのが好きです。
091208鯛の酒蒸し
ふろふき大根です・・・。
本当はもっと分厚く切って高さのあるもののはずでした・・・。
が、訳あって高さが半分になりましたの・・・。
実はね、昨夜パソコンを触ったりテレビをみたりしている間
コトコトと弱火で炊いていたのですが。
なんだかちょっと焦げっぽい臭いがお台所から漂ってきたんです!
あ!と思った時には煮汁は1滴もなく、焦げつき始めていました!
ん~せっかく~・・・。
苦肉の策で焦げてしまった下半分を切り落とし、
上の美味しいところだけをまた煮汁を作って煮たのでした。
とほほほ・・・情けないですわね。
ちょうど今日は柚子味噌のおすそ分けをいただきましたので
お大根にのせていただきました。
091208柚子味噌大根
さて、まだまだ週なかば。
明日も皆様がんばりましょうね。

ふろふき大根に柚子味噌のっけ、大好きよ。という方は
こちらをぽちっと。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
こちらにも参加しています。クリックお願いします。
ブログランキングバナー
スポンサーサイト
Comment
No title
鮒の煮付けも、鯛の酒蒸しも美味しそう!
シンプルな調理法でとても美味しいのは、
やっぱり素材が新鮮だからでしょうね。
シカゴのお魚では残念ながらとても
酒蒸しを作る気になりません。。(涙)。
junebugさんへ
酒蒸しって本当にシンプルな調理法ですものね。
塩、酒たったそれだけ。
海外だと白ワイン蒸しみたいになるのでしょうね。
お魚はやっぱり鮮度が何よりも貴重ですね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。