スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鴨鍋の後のお楽しみは・・・。これこれ!

2008年12月09日
081208鴨せいろ



こんばんは、酒季でございます。
今日は主人が遅くなりそうですのでわたし一人ごはんでございました。
そんな手抜きなお夕食はちょっと置いておいて、
昨日の鴨鍋の後のお楽しみでございます。
みな様いろいろにご想像いただいてありがとうございます。

鴨肉の脂とうま味がたっぷり残っているお鍋、そのまま捨てるわけはありません。
具はまず取り除いておいて、
ここにお酒、お水を加えてお味つけをして鴨だしの麺つゆを作ります。
麺つゆを作っている間に和そばを茹でておきます。
はい、その通り!
鴨せいろのできあがりです。
この鴨せいろのために鴨肉もちょっとだけ残しておいて、
薬味は白ネギと七味。
おなかがいっぱいだったはずなのに、
なぜかずずっ、ずずっ、っとお箸が進みます。
あら、写真の鴨だし麺つゆなんだか色が悪いですね・・・。
お鍋で麺つゆを作っているので鴨の旨味も野菜の甘みも
全部ぎゅーっと詰まっています。
鴨鍋の後の〆はこれに決まり!!


おなかいっぱいでも食べれちゃう鴨せいろ、食べてみたいと思われたら
こちらをぽちっと。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
こちらにも参加しています。クリックお願いします。
ブログランキングバナー

スポンサーサイト
Comment
うわぁ♪
手が込んでいますね~
さすがですね~
何泊かお泊りさせていただきたいですぅ~
あ~(>_<)そばでしたか?!
おしい!!

鴨ならそばですよね。
(ワタシはすき焼きから
うどんをイメージしちゃいました。)

おつゆがめっちゃおいしそうです
o(^-^)o
ああ!
そっちへ行きましたか。鴨と蕎麦、最高の組み合わせですね。

No title
おお!お蕎麦だったんですねー!
てっきり、うどんかと・・・。でも、最高の組み合わせだと思います。蕎麦好きには、本当に「ご馳走」の献立になりましたね。
鴨そばっ~
まさかお楽しみが蕎麦とは思いませんでした~!いいですね~!!前の旅行で鴨そば食べましたよ~、やっぱりコクがあっておいしかったし~、酒季さん家はお店ですね~。
No title
またはずしました(笑)
お鍋にうどんを投入かと思ったのですが、鴨せいろがありましたね!!さすが酒季さんです(^_-)
No title
カモ鍋にカモセイロ♥

よく考えたら、アタシ、
鴨ってちゃんと食べたことないカモ(ゲッ、ダジャレじゃないです^^;)

美味しいですかぁ、たべてみたあーい♥
鴨♪
鴨鍋&鴨せいろ
すごくおいしそう、じゅるる♪

鴨と野菜のダシがぎゅっと詰まったおつゆは最高でしょうね
おそばを全部食べ終わったら‥
お湯をすこしだけ足して、ずずっと飲みほしたいかも~♪
gin&hokuさんへ
この〆は最高においしかったです。
お泊りにいらしていただいて一緒にこのお鍋&〆を食べたいぐらいですよ^^
お鍋は〆まで楽しめるのでうれしいですよね。
HOUZANさんへ
そうなんですよ、お蕎麦だったんです^^
牛すきやきのおうどん、あれもおいしいですよね。でも鴨の旨味たっぷりのおだしで食べるお蕎麦はもっとおいしいかも!
shizushizuさんへ
そっちにいったんですよ~^^
この麺つゆ、見た目はなんだかすごく悪いのですがすごくすごくおいしかったんですよ。
双子座ポンさんへ
おそばと鴨肉、最高においしい組み合わせでした。
きっとおうどんでもおいしかったんでしょうけど、やっぱりお蕎麦がうれいしかな。
〆までしっかりたべましたよ。
IZUさんへ
お店の鴨蕎麦はもっとおいしいのでしょうね。
でもお家でもこれで満足満足^^しっかり鴨のうまみを残さずいただきました。
のび太の妻ジャイアンさんへ
残念でした、お蕎麦でしたのよ^^
おうどんをお鍋に直接いれてぐつぐつしてもきっとおいしかったと思います。でもやっぱり鴨せいろもはずせないですね。
nicoさんへ
鴨肉はおいしいですよ。脂がやっぱりおいしいですね。
鴨のロースを焼いてバルサミコのソースをかけると立派なおもてなしになりますよ。
ぜひこの冬にチャレンジしてみてくださいね。
たかえさんへ
実はお蕎麦にたっぷり麺つゆをつけて食べていたら、そば猪口の中の麺つゆはもうすっかりなくなってしまいました。一滴残らず味わったという感じです。
満足満足のお夕食でした。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。