スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2度おいしい牛すじ肉の煮込みとお赤飯ディナー

2008年10月21日
081020夕食
昨日のお夕食

    ・さんまの煮付け
    ・黒豆の枝豆の簡単白和え
    ・牛すじ肉とお大根の煮込み
    ・黒豆の枝豆
    ・お赤飯





こんばんは、酒季でございます。
こちらは昨夜の食卓です。
昨夜は前日の進水式のおすそ分けで持って帰ってきたお赤飯がありました。
もっちもちのお赤飯、久しぶりに食べるとおいしいですね。
普段あまり食べないからこそ食卓にお赤飯があるのがうれしいです。
081020お赤飯
まだまだおいしい旬のさんまは、簡単に煮付けにしました。
今回は普通にしょうがを入れてお醤油味の煮付けです。
時間をかけてこっくり濃い味に炊くのも好きですが、
今回は時間がなかったのもあってさらっと薄味です。
もっともっと今のおいしい時期にいろいろなさんま料理をしたいのですが、
なかなか思うようにお料理ができませんね。
時間がないなんて言い訳にすぎないのですが・・・。
081020サンマの煮つけ
皆様牛すじ肉ってどのように食べるのがお好きでしょうか。
これからの季節おでんに入れるのもおいしいですよね。
今日の牛すじ肉とお大根の煮込は実はリメイク料理です。
以前にすじ肉とこんにゃくの煮込を作った時に残った煮汁がもったいなくて煮汁と
ほんの少しだけのすじ肉を冷凍しておいたんです。
きょうはそれを解凍して下ゆでをしたお大根と一緒に再度煮込みました。
お大根はたっぷり、すじ肉はすこーしですね。
でもおいしいお汁がたっぷりしみ込んだお大根は絶品と言えるおいしさでした。
すじ肉+こんにゃくで一度楽しみ、2度目は煮汁+お大根でまた楽しめる。
なんてうれしいお料理なんでしょうね。
081020牛すじ肉と大根の煮もの
こちらはお酒の共にもおいしい黒豆の枝豆です。
一粒ずつが大きくて食べ応えがあります。
食べおわっておなかがいっぱいでもついつい一粒、二粒と口に入れてしまいます。
この枝豆を使って小鉢に白和えを作ったのですが、
お豆腐の水切りも適当、お味付けも適当、なにもかも適当・・・
に作ってしまって見た目もお味もイマイチ・・・。
アップ画像は控えさせていただきますわね。
やっぱりお料理って一生懸命作ったものはおいしいけど、
いい加減に作ったものってそれなりの出来上がりになりますね。
反省の一品でした。
081020黒豆の枝豆
さて、まだまだ週半ば。
明日も一日がんばりましょうね。






こっくりやわらかく煮えたお大根は絶品。すじ肉料理が食べたくなった方は
こちらをぽちっと。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
こちらにも参加しています。クリックお願いします。
ブログランキングバナー

スポンサーサイト
Comment
No title
煮物の煮汁ってどうしても残るんですよね…。捨てるのももったいないので私も時々冷凍保存して、リサイクル?します。旨みが凝縮されていて、2度目のほうが深い味わいに仕上がりますよね(^_-)
さっと煮
煮込んだ魚も美味しいけど、これくらいサッと煮たものも美味しいですよね。ああ、私も秋刀魚を食べる時間がないんです(泣)

のび太の妻ジャイアンさんへ
おいしい煮汁を捨ててしまうのはやっぱりもったいないですよね~。
今我が家の冷凍庫には煮豚の煮汁も眠っています^^またおいしくリサイクルしなくっちゃ!
shizushizuさんへ
一日が30時間あればもっともっとお料理したいのですが・・・。残念ながら24時間しかないようで・・・。
さんまは炊き込みごはんもしたいし、フライもしたいし、オイル煮もしたいし・・・
しみしみ大根
大根に牛すじの旨味が、
よく染みてそうですね(^ー^)

我が家では、おでんには必ず牛すじ入れますよ(^O^)/
関西風おでんには必需品です!
HOUZANさんへ
そうなんです、お味がよくしみ込んだお大根おいしいです~。
我が家もおでんには牛すじは必須アイテムです^^おいしいんですよね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。