スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯵の開きの南蛮漬け

2011年05月23日
110522夕食
昨日のお夕食

    ・鯵の開きの南蛮漬け
    ・煮豆腐
    ・魚そうめん
    ・いさきのお刺身
    ・ショウロンポウ


こんにちは、酒季でございます。
坊やは生活のリズムがほぼ整い、
お昼寝の時間や夜寝る時間も決まってきました。
よく寝てくれるのが最大の親孝行です。
坊やがお昼寝をしている間に昨夜のお夕食をご紹介いたしましょう。

鯵の南蛮漬けはひんやりおいしいメニューのひとつですが、
今回は生の鯵ではなく、鯵の開きの南蛮漬けです。
以前、テレビ番組でどこかの県の給食では
鯵の開きの素揚げが出て子供達に大人気というのをしていました。
頭も骨も子供達がばりばりと食べていました。
それをふと思い出して、
薄く小麦粉をつけて揚げ、南蛮漬けにしました。
揚げ方が悪かったのでしょうね、背骨は固く残りました。
生とは違ったおいしさがあって、なかなかこれもいいですよ。
110522鯵のひらきの南蛮漬け
春はお豆がおいしい季節です。
お豆腐が食べたくて、というよりは添えているきぬさやが食べたくて
お豆腐を煮ました。
私の気持ち的にはお豆腐の方が添えだったんですよ。
少し甘めの煮汁がおいしいです。
110522煮豆腐
京都で作られている魚そうめんです。
魚そうめんは魚のすり身を麺のようにほそく茹でたものです。
今回は鱧そうめん。
上には細く切ったミョウガをのせて。
こういうお料理がおいしく感じるなんて
季節は春から夏へと向かっているのでしょうね。
110522魚そうめん
少しだけいさきのお刺身を。
というのは柵で買って、3分の1は坊やの離乳食へと・・・。
坊やはイサキを細かく切ったものと、きぬさやを細かくきったものを
昆布だしでくつくつと煮てあげました。
なるべくオトナと同じ材料を使うと準備がとても楽にできます。
110522いさき
これは冷凍の市販品のショウロンポウです。
すごくおいしかったからと、妹からの贈り物です。
たしかにたっぷりの肉汁がじゅわっと出てきて、おいしい。
でも15個焼いてしまったのは多すぎました・・・。
110522ショウロンポウ
さて、今日は午後からクローゼットに棚をとりつけに来てくださいます。
クローゼットだけはまだ段ボールがいっぱいでしたので
これですっきりきれいに片付くでしょうね。

鯵の開きを揚げてみよう!と思われたら
こちらをぽちっと。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
こちらにも参加しています。クリックお願いします。
ブログランキングバナー

スポンサーサイト
Comment
No title
鯵の南蛮漬けって普通は生のものを使うんでしょうけど、
開きもアリですね!☆
またいいヒントをいただきました♪

赤ちゃんの離乳食にイサキを使うんですね?!
これは食通な子になっちゃいますね♪
No title
アジの開きで南蛮漬けですか~。これなら私にもできるかな。どうもお魚の扱いが得意ではなくて、生の鯵では自信がありません。こんどやってみますね♪
HOUZANさんへ
鯵の開き南蛮漬けはけっこうおススメですよ。
以前はたはたの一夜干しも南蛮漬けにして
すごくおいしかったです。
坊やには凝りすぎず凝らなさすぎず、
おいしい離乳食で食べ物の味を覚えてほしいと思っています。
Klausさんへ
干物は扱いが簡単ですものね。
ぜひ一度お試しくださいね。
夏になると冷たい南蛮漬けがおいしいですよね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。