スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当たり前であることのありがたさ

2011年03月23日
110323うど皮のきんぴら


こんばんは、酒季でございます。
お久しぶりです。

まだまだ震災の被害、原発の被害、それに伴う様々な影響が続きます。
暖かい家がある。
スイッチを押すと電気がつく。
水道の水を飲む。
おいしい野菜を食べる。
ガソリンで車を走らせる。
そんな当たり前のことが、なんてありがたいことだったのかと思います。
満たされた生活をしていると、ありがたさを忘れてしまいます。
今もう一度、当たり前であることのありがたさを感じなければいけませんね。

一品おかずをご紹介させてください。
うどの皮をきんぴらにしました。
うどは捨てるところがありません。
丁寧に毛をこそぎ取り細く細く切っていきます。
手間がかかる割には地味なおかずで、量も少ししかできません。
でもこうして食材を無駄にしないことを大切にしたいと思いました。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
ブログランキングバナー
スポンサーサイト
Comment
その通り!
本当、その通りであたりまえなことがどんなに贅沢なことか・・・
オール電化のお家ってコマーシャルよく見ましたが、今回のことですべてを電化するのはリスクあるかもと思いました。
同感です。
ワタシもこの間当たり前のありがたさを
日々感じております。

ワタシ達は毎日当たり前のように入浴をし、
下着も替えてますが、
それが何日もできないなんて想像もつきません。

こちらは西日本なので節電・節約が直接被災者に繋がることではありませんが、
例えば、暖房の温度を下げるとか、
テレビは点けっぱなしにしないとか、
もちろん食べ物は無駄無く使うよう心掛けてます。

できるならボランティアに行って、
炊き出しなどお手伝いしたいです!

おかえりなさい
お腹がすくと美味しい食事が浮かびます。被災地ではおにぎりかもしれませんが、いつか暖かい食事を食べたいと願う人々が居ます。
ごく普通の日常生活の食事を書き込むこと希望の光となりますよ。
ほんとうに、そう思います
我家は計画停電の対象地域なので、何度か停電を経験しました。夜はとにかく寒くて、懐中電灯を付けて湯たんぽを抱えて毛布にくるまっていました。停電が終わって照明とヒーターをつけたとき、本当にありがたさを感じました。私は数時間待てば解決しますが、被災地のかたはこの時間がずっと続くのですね。

酒季さんの記事をいつも楽しみにしています。また美味しいお料理を紹介してくださいね。
HOUZANさんへ
当たり前に思いすぎていたことってたくさんありますよね。
今回はもう一度そういうことを
思い返すことになりましたね。
直接的に被災者の方々へつながらなくても
節電をしたり水を大切にしたり、
そういう行動ってとても大事なことですね。
にゃんこさんへ
電気ってそのもの自体は目にみえないけど
あって当たり前のものと思いこんでいましたよね。
本当にどれだけ電気や水って大切なのでしょう。
couloirさんへ
ありがとうございます。
我が家の食卓をアップすること、それがいいことなのか
今はその時期ではないのか、悩んでいます。
でも復興へ少しずつ歩まれるように少しずつアップしていこうと思います。
Klausさんへ
我が家の食卓をアップしていいのかどうか、悩みつつありますが
少しずつアップしていこうかと思っています。
被災地でも一日も早くライフラインが復旧するといいのですが・・・。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。