スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くたくたブリ大根にほかほか豚汁

2011年01月13日
110113夕食
本日のお夕食

   ・ブリ大根
   ・豚汁
   ・春菊の白和え
   ・紅大根のなます
   ・じゃこ天
   ・奈良漬


こんばんは、酒季でございます。
今朝はすっかり寝坊してしまい、起きて動いている主人の物音で
目覚めてしまいました。
今は専業主婦ですので寝坊してもそう差し障りはないようなものですが、
それでもなんとなく「やってしまった・・・」という感じです。

今宵のお夕食はどこを見ても「和」でございます。
まずこちらのブリ大根は主人の実家から差し入れしていただいたものです。
お正月のブリのアラがたくさんあるので、
ブリ大根にしておすそ分けいただきました。
お味がしっかりしみ込んだお大根はとってもおいしく
口のなかでまさにとろけるように崩れていきます。
110113ぶり大根
寒いとこういう具だくさんのお汁ものがごちそうになります。
やっぱり冬になると食べたくなる豚汁です。
豚肉、さつまいも、お大根、にんじん、しいたけ、ごぼう、ねぎ。
今日は主人が嫌がるのがわかっていたのですが、
うふふ、さつまいもも入れてしまいました。
私はあの甘みがでるのが好きなんですよね。
豚汁を食べていると次には粕汁が食べたくなりました。
粕汁も冬のごちそうですものね。
110113豚汁
いただきもののじゃこ天を軽く焼いてしょうが醤油でいただきます。
このじゃこ天はあまりじゃりじゃりしないものでした。
少し物足りなさを感じました。
それよりも、横に添えているすりおろししょうが、黄色いと思われません?
私もすっていてあまりに黄色いので、
ウコンか何かとかけ合わせているのか、袋を見直したほどです。
袋には何もかかれておらず、ただ「しょうが」とだけ書いていました。
季節なのか種類なのか、こんな黄色いしょうがは初めてです。
110113じゃこ天
こちらは紅大根というのか赤大根というのかわかりませんが
皮が赤いお大根を使っています。
塩をして甘酢に和えているのですが、
お酢につけるとこんなにかわいいピンク色に変ってくれました。
まるで桜漬けのようです。
こんなにかわいい色になってくれて、なんだかうれしくなりました。
110113紅大根のなます
こちらは昨夜の残りの白和えです。
地味ですがおいしいですね。
昔はこんなおかず嫌いだったのに、どうして年をとると
こういう地味なものが好きになるのでしょうね。
110113白和え
洋食に比べ和食はどうしても茶色い食卓になりがちです。
緑のお野菜でもあればもう少し彩りのある食卓になったでしょうね。
色を意識すると、見た目の色だけでなく食材の種類も増えて
自然とバランスのいいお食事になるような気がします。
こうして自分の作ったお献立を食べた後で見ると
その日に足りないものが見えてきますね。

先ほど大洪水の被害が広がっているブリスベンに住むお友達と連絡がとれました。
彼女はオーストラリア人で私とはかれこれ20年近いお付き合いになります。
彼女の自宅もオフィスも家族たちも皆無事だとのことで
ほっと一安心しました。
自然の力に人間はまったく太刀打ちできないのです。
人間の力のちっぽけさ、自然の力の恐ろしさを感じます。

あったか具だくさんの豚汁が飲みたくなったわ!という方は
こちらをぽちっと。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
こちらにも参加しています。クリックお願いします。
ブログランキングバナー

スポンサーサイト
Comment
No title
この寒い冬にぴったりなメニューですね♪
体も心もぽっかぽか♪♪

くたくたになった大根おいしそう!
ちょっと違うかもしれませんが、
ワタシはすき焼きでクタクタになった白菜が大好きです☆
No title
こういう和食のご馳走っていいですね*^^*
豚汁は野菜もたくさんとれますし、
娘が寝ている間に準備できるので
よく作ります。
HOUZANさんへ
わかりますよ、くたくた白菜のおいしさ。
お野菜ってしゃきしゃきがおいしいものと、
くたくたがおいしいものとありますものね。
寒い夜は、あたたかい食べ物がいいですね。
gin&hokuさんへ
豚汁本当においしいですよね。
ベビーちゃんがいると、なんでも寝ている間の時間が
とても貴重になりますよね。
一緒にお昼ねしたい気持ちはありますが、
そこをぐっとこらえて動いています。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。