スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやくやってきた春。筍、蕗、蕨、鯛。

2011年05月19日
110519鯛の塩焼き
本日のお夕食

   ・天然鯛の塩焼き
   ・はも板とたらこ
   ・筍とふきの煮物
   ・鯛の真子とわらびの煮物
   ・酢れんこん


こんばんは、酒季でございます。
新しい家の中はほぼ落ち着いたのですが、
まだ表門、庭などの外の工事が残っています。
もう一息です。

そんなこんなでバタバタしてすごしたこの春、
そういえば全く春らしいお料理を作っていませんでした。
気がつけばもうそこまで夏がやってきているようです。
今日は「よし」と気合をいれて春料理ですわよ。

ちょうど釣りに行ったというお友達が釣ってきたばかりの鯛を
持ってきてくださいました。
正真正銘の天然鯛です。
はじめお刺身にしようかと思ったのですが、
漁師さん直伝のおいしい塩焼きの方法を教えてくださったので
さっそく塩焼きを試してみることにしました。
それは、なんとうろこを取らずに塩をして焼くんですって!
え?うろこをつけたまま?
私も信じられなかったのですが、
試してみると納得です。
身が蒸し焼きになって本当においしいんですよ。
今まで鯛の塩焼きってパサつくイメージだったのですが、
こんなしっとりしてふんわりして、おいしい塩焼きははじめてです。
目からうろこ。そんなおいしさでした。
110519ふんわり鯛
筍を食べずに春をすごすわけにはいきませんわね。
筍とふきを炊いています。
110519筍とふき
わらびも食べずに春をすごすわけにはいきませんわね。
鯛の真子とわらび、そして生麩を一緒にしました。
買ったわらびが少し細いものだったのが残念です。
まだ使っていない蕨は卵焼きに入れたいと思います。
なぜか主人は蕨と卵の組み合わせが大好きなんですよね。
110519鯛の真子と蕨
少し古くなっていたれんこんを酢蓮根にしました。
柚子胡椒をすこしいれたピリ辛味です。
110519酢れんこん
はも板といって、鱧のすり身が入ったおいしいかまぼこです。
たらこを少しのせて頂きました。
110519はも板とたらこ
庭にまだ木が一本も植わっていませんので、
お料理に使える葉ものが何もありません。
葉蘭や笹、南天など少しあるとお料理に添えられるのですが・・・。
鯛が少し寂しげですね。
少しずつ庭に使える木を植えていきたいと思います。

春のお料理、私ももっと食べたい!と思われたら
こちらをぽちっと。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
こちらにも参加しています。クリックお願いします。
ブログランキングバナー
スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。