FC2ブログ

牡蠣の昆布焼き、小蕪の煮物、栗天、日本酒がすすんじゃうわね

2009年11月18日
091118夕食
本日のお夕食

    ・酢がき
    ・かきの昆布焼き
    ・小蕪とえびの煮物
    ・かき揚げと栗天
    ・うりの奈良漬



こんばんは、酒季でございます。
今シーズンになって初めての登場、ミネラルたっぷりの牡蠣です。
「生食用」と書いている牡蠣、
去年はほとんど見なかったのですが今年はよく売られていますわね。
うれしくて2パックも買ってしまいました。
まずはやっぱり酢がきがおいしいですよね。
大根おろし、おねぎ、柚子皮と一緒に盛り、
ポン酢をたっぷりかけていただきます。
つるん。ん~おいしい!
牡蠣のシーズン突入、これからどんなお料理をしていこうかと
楽しみになります。
091118酢ガキ
残り半分の牡蠣をどうやってお料理しようかと悩み、悩み、悩み・・・。
牡蠣フライもたべたい、バター醤油焼きもいい、
濃い目のお出汁で煮るのもいいかしら・・・。
そして悩み、悩み、悩み・・・。
結局一番シンプルなのに一番おいしい昆布焼きになりました。
陶板に日本酒につけたお昆布を敷き、
その上に牡蠣を並べます。
軽く塩をして焼くだけ。
塩味が足りないようならお醤油を数滴たらしてもおいしいです。
昆布の旨みが牡蠣に移ってとってもおいしんですよ。
お酒がどんどん進みます。
日本酒好きの方にはぜひこの食べ方をお試しいただきたいです。
091118かきの昆布焼き
こちらは朝に炊いておいたものです。
小蕪とえびをお出汁で煮て、片栗粉でとろみをつけています。
かぶがとろとろになっていて、まさに「とろけるおいしさ」ですわよ。
あたったかレシピをアップいたしますので、どうぞお楽しみに。
091118小かぶとエビの煮物
蕪の煮物を作るときにエビを少し残しておきました。
その残りのエビはこちらで活躍していただきましょう。
ごぼう、金時人参、みずな、えび、あみえびでかき揚げにしました。
でもちょっとエビが少なすぎたようです・・・。
今日のかき揚げもさくっと軽く揚がりました。
お粉はごくごく少なく、具同士がひっついてくれる最小限にしています。
そして手前のころんとしたもの。
これ栗天です。
栗の天ぷらですのよ。
サツマイモの天ぷらがおいしんだから栗だっておいしいはずだわ、
とふと思い揚げてみました。
お塩をぱらっと振っていただきます。
これいいですよ、ほくっと甘くて絶品です。
091118かき揚げと栗天
あらら今宵もちょっと飲みすぎちゃったかしら。
でも今日のおかずならお酒がすすんじゃうのも仕方ないですわよね・・・。ね!


牡蠣の昆布焼きでお酒を一杯飲みたくなった方は、
こちらをぽちっと。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
こちらにも参加しています。クリックお願いします。
ブログランキングバナー
スポンサーサイト



 | HOME |